斜面防災事業
斜面防災グループ
本社ビル3階
(東京都新宿区四谷2-10-3)
電話 : 03-3355-5100

高速飛来物バリア

特長

・高強度ネットの変形とエネルギー吸収装置により漂流物の衝撃を緩和します。
・津波火災にも効果があります。
・網目の異なる高強度ネットを用いることができます。
・実物大実験を経て開発された柔構造物工法の技術に基づいており、水理実験(模型実験)により効果確認を行っています。
・海側・陸側両方向からの流れに対して、漂流物を捕捉することができます。


適用方法

津波漂流物対策施設設計ガイドライン(案)に基づき設計します。

適用場所例

・港湾 
・漁港・漁場(養殖)
・津波避難タワー、津波避難ビルの前面
・海岸防災林復旧箇所
・防潮堤、防波堤、堤防の上部
・コンテナヤード
・貯木場
・ヨットハーバー
・駐車場

標準構造

対象とする漂流物の大きさ、設置箇所により2種類のタイプを選定することが出来ます。

構造部材

対象エネルギーや用途に応じて、網目の大きさや形状の異なるネットを選択することができます。

PageTop▲